営業会議スピード診断

業績アップは"会議"で決まる!御社の"会議"の実態を再点検!

2時間の診断で、御社の営業会議の改善ポイントが明らかに・・・

どうせ会議なんかやってもムダ・・・とあきらめていませんか?
確固たる守秘義務のもと、営業会議指導1,000 回以上の実績を持つコンサルタントが、御社の営業会議を診断し、診断結果及び改善案をご報告します。

非生産的な会議のパターン

  • 1沈黙が多く意見が出ない
  • 2否定的な意見ばかり飛び交う
  • 3一度決まっていた論議が
    蒸し返される
  • 4脱線したら本題に戻れない
  • 5時間ばかりかかって結論が出ない
  • 6議題が何なのか
    途中でだんだん分からなくなる

まずは問診票で会議をチェック!!

会議資料
1. 議題は明確か?
2. 全体の目標と実績が分かる資料はあるか?
3. 実績だけでなく見通しがつかめるか?
4. 本人が分析できるか?
5. 資料が多過ぎないか?(省ける資料はないか?)
6. 資料が少な過ぎないか?(複数の角度から検証できるか?)
7. 責任の所在が明確か?(実績と担当者は明確か?)
8. 努力の所在が明確か?(結果につながる努力が見えるか?)
会議運営<全体編>
1. 参加者全員が資料を提出しているか?
2. 参加者全員が発言しているか?
3. 知恵を出し合っているか?
4. 重要情報を共有化しているか?
5. 結論を出しているか?
6. 結論を実行できるようにしているか?
7. 改善が積み重なることを意識しているか?
8. 会議で成長できることを意識しているか?
会議運営<管理者編>
1. 部下指導を意識しているか?
2. 部下育成を意識しているか?
3. 成功事例を引き出す努力をしているか?
4. 失敗事例から今後の対策を引き出しているか?
5. 個人・チーム・全体の目標達成の施策を考えているか?
問診票のダウンロードはコチラ

以上は問診内容の一例でしたが、いかがですか?
まずは、しっかりと現状を認識することが重要です。
より生産的な会議を目指して!!
まずは一度、マネジメントサポートまでお問い合わせください。

営業会議スピード診断に関するお問い合わせはコチラから
お電話でのお問い合わせ 052-796-1685
ホームページからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る