営業力強化プラン

MDP2 経営力活性化プログラム

MDP2 経営力活性化プログラムの特徴

1.企業の財産として残る"目標管理システム"を構築します。

貴社の実情と将来展望に合わせた“MDP帳票”を設計し、経営の求めるものを目に見える形にします。

2.社内各部署の連結を図り、全社協力体制を築きます。

定期的に行う“MDP推進会議”の中で、社内各部署のマネジャーが、自部署の目標達成施策の発表と他部署への協力依頼をします。
依頼されたマネジャーからの回答を含め全体討議を行い、合意決定事項を積み重ねていきます。

MDP2 経営力活性化プログラムの成果

1.改善効果が現れます。

第一段階
・・・マネジャーの能力アップ(情報分析力と判断力)
第二段階
・・・ゼネラル・マネジャーの能力アップ
(意思決定力とリーダーシップ)
第三段階
・・・会社の政策・制度改善(課題の明確化と改善)

2.会社が利益体質になってきます。

第一段階
・・・マネジャーの動きが能動的に変わります
第二段階
・・・部署間の情報連結が図れるようになります
第三段階
・・・利益率が徐々に改善されます
第四段階
・・・安定して利益を生み出す“人”が育ちます

MDP2 経営力活性化プログラムのステップ

図:MDP2のステップ

ページの先頭へ戻る