営業力強化プラン

MDP1 営業力強化プログラム + 提案営業力強化研修

MDP1(Marketing Development Program)営業力活性化プログラムとは?

目標管理制度を軸にした、常に安定した業績を収め続ける
“営業管理システムづくり”と“人財開発”

MDP1 営業力活性化プログラムの特徴

1.企業の財産として残る"営業管理システム"を構築します。

貴社の実情と将来展望に合わせた“MDP帳票”を設計し、経営の求めるものを目に見える形にし、克つ、担当者が改善できるように仕事をビジュアル化します。

2.営業マン・マネジャーの主体的な"判断力"を向上させます。

定期的に行う“MDP推進会議”の中で、具体的な計数目標を題材に、自分の今月(来月)の目標達成計画を「私はこう考え、こう行動するんだ!」と発表し、翌月の会議で「自分の考えと、活動、そして成果がどうであったか」を、まず自分で検討し、発表します。
それに対し、参加者及び、上司・コンサルタントがアドバイス・コメントします。

提案営業力強化研修の特徴

1.高業績営業マンの行動分析で、検証された効果的な要素を、商談の「全体最適(商談の構造式)」として学習します。

2.脳のメカニズムを活用した心理学的アプローチによる、実践的な営業スキルを習得します。

3.ロールプレイングを通して、営業マンの営業スキルの面(テクニカル)とメンタル面の両面を学習します。

「営業」という仕事は、モノやサービスを売ってくるだけの仕事にしては奥が深く、職人が技術を持つように、営業にも必要な技術があっても不思議ではありません。
これからの営業は、経験と勘、そして勢いだけに頼るのではなく、どんな技術が必要なのかを分析し、考えながらスキルアップしていきます。

MDP1 営業力活性化プログラム + 提案営業力強化研修の成果

1.改善効果が現れます。

第一段階
・・・営業マンの能力アップ(課題の明確化と改善)
第二段階
・・・マネジャーの能力アップ(課題の明確化と改善)
第三段階
・・・会社の政策・制度改善(課題の明確化と改善)

2.会社が利益体質になってきます。

第一段階
・・・営業部隊の動きが活動的に変ります
第二段階
・・・先行情報が読めるようになってきます
第三段階
・・・売上実績が安定してきます
第四段階
・・・安定して売上利益を生み出す“人”が育ちます

3.営業が楽しくなります。

第一段階
・・・無理なく売れることで、自然にお客様に喜ばれます
第二段階
・・・短時間で商談の主導権を握り、合意に達することができます
第三段階
・・・効率的に実績(売上・利益)を上げることができます

MDP1 営業力活性化プログラム + 提案営業力強化研修のステップ

図:営業力活性化プログラム + 提案営業力強化研修のステップ

ページの先頭へ戻る