MBO-D 目標管理制度 再出発プラン

御社の"目標管理制度"を活かし、管理者の"能力アップ"と"業績アップ"を実現します!

会議型研修 (1年間: 4回コース)

目標管理制度を単なる「人事制度」としてとらえるのではなく組織のマネジメントシステムの一環として管理者を成長させ、部下の育成、会社の業績向上へとつなげていきます。

MBO-D 目標管理制度 再開発プランの概要

御社の目標管理制度の推進のために、実際に策定した目標管理シートを活用。
全員参加の啓発的会議を通じ行動計画を明確にします。

"会議型" (全員参加の啓発的会議)
具体的な目標を題材に各自の目標実現方針を発表
私はこう考え、こう実現するんだ!

  • 現状把握から目標達成に向けての知恵集め
    1. レビューにより現状を把握する
    2. 参加者全員で、各自の今後の施策を検討する
  • 目標達成のための方針と行動計画を立てる
    1. 明日からの四半期の目標実現方針を明確にする
    2. 即実践できる具体的行動計画を立てる

それに対し、参加同士やコンサルタントがコメント

MBO-D 目標管理制度 再開発プランの効果

"目標"の実践活動と、会議型研修での訓練を通じて、管理者として必要なマネジメント能力が修得出来ます。具体的には、「企画力」「計画力」「判断力」「統率力」、更に「積極思考」「将来読込能力」「目標達成への組立て能力」、そして「部下指導力」が向上し、会社の業績向上に貢献します。

MBO-D 目標管理制度 再開発プランの進め方

研修の題材を、管理者が期の初めに立てた“目標そのもの”とします。
普段、上司や自分の部署のメンバーとしか共有されていない目標を、各部署から集まった管理者と共有します。更にその目標を達成させる為の方針や計画を発表します。
そして、四半期に一度、進捗度合いや、達成させる為の方策を情報交換し、相互アドバイスや講師アドバイスを受けて、内容を強化していきます。これを年間4回、約1年間続けることによって、実践を促すことはもちろん、成果が出るよう、フォローしていきます。

MBO-D 目標管理制度 再開発プランのステップ

会議型研修 (1年間: 4回コース)

第1回 「経営幹部講話」
「オリエンテーション」
  • マネジメントの本質・目標による管理・会議の活用等
「目標の設定」
  • 目標の確認・帳票の共有化・達成計画の具体化
第2回
第3回
「目標実践訓練」
  • 目標と経過実績の差異検討
  • 目標達成の為の方針検討
  • 目標達成上の課題と解決策の検討
  • 管理者としての推進上の課題と解決策の検討
第4回 「目標実践訓練」
  • 目標と経過実績の差異検討
  • 目標達成の為の方針検討
  • 目標達成上の課題と解決策の検討
  • 管理者としての今後の課題と解決策の検討
「来期目標策定」
MBO-D目標管理制度再開発プランに関するお問い合わせはコチラから
お電話でのお問い合わせ 052-796-1685
ホームページからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る