リーダーシップ開発研修 - 3アプローチ(対部下・同僚・上司)スキルの実践的習得

演習を通して自己の自覚と誇りを促し職場活性化と時代のニーズに応える実践的リーダーシップの開発を目指します。

プランのねらい

昨今の激変著しい企業環境の中で、中間管理職者をはじめとする次世代リーダーは、今後の会社発展や事業拡充の要諦を担いながら、牽引的マネジメントや効果的リーダーシップの発揮が求められます。
その今日的背景を十分ふまえた研修内容を通じ、リーダーとして必要な実践的スキルの習得を目指します。

研修の概要

3アプローチ(対部下・同僚・上司)それぞれに対して、主要な諸課題を効果的に盛り込んだ充実のカリキュラムで構成しています。

研修のイメージ

カリキュラム

第1日

9:00

*オリエンテーション

I. 研修の目的・概要の説明
~取り組み課題「事前課題」の明確化~
II. 【自己改革】こそリーダーシップの源泉
~「被害者意識」から「当事者意識」への脱皮を図る~

12:00

休憩

13:00

III. 3アプローチ・スキル体得【対部下編】
厳しく熱い指導で部下のヤル気を引き出す
1. 率先垂範型コーチング
2. 積極傾聴型コーチング
3. 叱咤激励型コーチング
~[ロールプレイング実習]で習得~

18:00

第2日

9:00

(前日の振り返り)

IV. 3アプローチ・スキル体得【対同僚編】
相互研鑽を目指し本音で助言・苦言を交換
~[フィードバック・コミュニケーション実習]~
・実践すべき「七ヶ条」の体得

12:00

休憩

13:00

V. 3アプローチ・スキル体得【対上司編】
上司の立場や真意を汲み取り自発的・積極的に「補佐道」へチャレンジ
~[ロールプレイング実習]で習得~
VI. 【コミットメント宣言】
新たな第一歩を力強く踏み出す
~更なる飛躍に向けた行動計画の作成・発表~

*クロージング(事務局)

18:00

リーダーシップ開発研修に関するお問い合わせはコチラから

  • お電話でのお問い合わせ 052-796-1685
  • ホームページからのお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る