小集団活動活性化プラン

全員参加で明るく活気のある職場づくり

まずは、「小集団活動の活性化度診断」を元に、現状把握と対策ポイントを整理します。サークルリーダーは、役割(問題解決能力・運営力・リーダーシップ)を再確認した上で、リーダー力の向上を目指します。職場に合わせた目標に向かって、組織の活性化を促進するプログラムです!!

小集団活動活性化プランの特徴

  1. 小集団活動の活性化診断
  2. 全員参加で 業務の改善
  3. 人材の育成

研修のねらい

  1. 人づくりと職場活力の向上
  2. サークルリーダー問題解決レベルの向上
  3. 社内QC教育体系の充実

研修カリキュラム

  1. 現地・現物・現状で、活動実態の把握
  2. 活動環境「見える化」・テーマの選定
  3. 現状把握・目標設定の進め方
  4. 解析と検証の進め方
  5. 対応策の進め方・アイデア発想法
  6. 標準化の進め方
  7. 支援活動総括と今後の進め方の検討

「小集団活動」活性化プランに関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る