新しいコミュニケーション・マネジメントスキルの習得 コーチング研修 Coaching training

対部下・同僚、それぞれに対してのコーチングスキルを使い分け人と人との新たな関わりを生み出す。

プランのねらい

個人が持つ潜在能力を最大限に引き出す手法といわれる“ コーチング” を、新しいコミュニケーションスキル、マネジメントスキルとして、概論や知識等、基本から学びます。
そして、効果的な“ 部下育成” のためのコーチングスキルなど、日常ですぐに使えるスキルを、実習を通して習得します。

コーチング=新しいコミュニケーションスキル+マネジメントスキル

コーチング研修のコース

対部下・同僚、それぞれに対して、主要な諸課題を効果的に盛り込んだ充実のカリキュラムで構成しています。

  • 1日×6回コース
    コミュニケーション技術の「コーチング」の基礎を理解し、相手主体の会話の仕方と目標達成、行動に繋がる会話力を養います。各回ごとに、日常ですぐ使えるスキルを習得します。
  • 2日コース
    2日でコーチングの基本を習得します。概論・知識・技術を学び、実践の場も設けます。頭と体で理解する研修です。
  • コーチングセミナー
    「コーチングセミナーについて」
    主体性を引き出し、創造性を育むコミュニケーションスキル“ コーチング” とは
    「上司を極めるコーチング」
    部下の行動特性を把握し、効果的なコーチングを行う

コーチング研修の概要

1日×6回コース

第1回:コーチング概論

  • ・コーチングとは
  • ・歴史、由来
  • ・考え方
  • ・3大スキル

第2回:承認のスキル

  • ・「承認の理解」
  • ・対話においての承認のしかた

・演習(ロールプレイング)

第3回:聞くスキル

  • ・3つの「きく」について
  • ・こころで聴いて相手から引き出す方法

・演習(ロールプレイング)

第4回:質問のスキル

  • ・オープン/クローズドクエスチョン 
  • ・未来/過去質問
  • ・質問の仕方ひとつで相手が変わる
     「気づきの構造」 
  • ・演習(ロールプレイング)

第5回:相手に合わせたコミュニケーションの取り方

  • ・4つのコミュニケーションタイプ
  • ・タイプ別特徴と見分け方
  • ・タイプ別コミュニケーション方法
  • ・演習(ロールプレイング)

第6回:実践!コーチングスキル習得

  • ・5回の振り返り  
  • ・演習(ロールプレイング)

・フィードバック

2日コース

第1日

I. オリエンテーション
1.アイスブレーク
2.部下と上司の関係
3.メンバーとのコミュニケーション
II. コーチングとは
1.最低ライン、目標ラインコーチングの歴史
2.コーチングの方法
3.コーチング・カウンセリングの違い
III. コーチングの基本
1.環境設定のスキル 
2.聴くスキル
3.承認のスキル
4.質問のスキル
5.視点を変える

第2日

IV. マネジメントにコーチングを使う
1.本質を見つける
2.イメージ化の重要性
3.コーチングを使う効果
4.コミュニケーションの癖を知る
5.コーチングとコミュニケーション
V. 目標の明確化
1.目標の共有化
2.目標に向ってのコーチング
VI. 自分の資源を知る
1.自分の資源を知る
2.自分のタイプを知る
VII. コーチング実習
1.実績を尋ねるコーチング
2.失敗をした人へのコーチング など
VIII. まとめ

コーチング研修に関するお問い合わせはコチラから

  • お電話でのお問い合わせ 052-796-1685
  • ホームページからのお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る