弥栄通信Web版

MDPの会議は踊る

case.4 H社のケース「~ビフォーアフター~  劇的に改善された会議 」

H社の今までの会議は、ただ集まるだけで、
ほとんどの人が何も発言せずに終了するのを待つ、そんな会議であった。
社長からの依頼を受け、会議改革に入った。

まずは今まで通りのやり方から、徐々に新しい帳票を用い、
資料の作り方から議事運営の仕方まで、どんどん改善していった。

数ヶ月後の会議では、資料は見違えるように整理され、議題も明確になり、
議事の進め方もよくなり、集中できていない人はほとんどいなくなった。
更に、マイナス発言の表現を、プラス発言に切り換えてもらうようにした。

最初の頃はまだ 弱気発言も出ていたが、
最近では 完全に前向き発言を基本とする会議となった。
また、新たな今後への課題も見つかり、この調子で改善を積み重ねていけば、
格段と生産性が上がることは間違いない状態となってきた。

弥栄通信について・記事一覧ページへ

弥栄通信へのご意見・ご感想などございましたら、メッセージをお寄せください。

ページの先頭へ戻る