弥栄通信Web版

MDPの会議は踊る

case.2 D社のケース「会議は生き物である」

D社のG営業所でのことである。
業績の伸びが多少停滞気味だったので、
会議の冒頭に

1.「この会議は何の為に行うのか?可能性を見つける為に行っている」

2.「この会議の中で、必ず我社の強みや、各地で起こっている共通の機会が出て来るはずだ。それをキャッチしてほしい」

この2点を強調した。

会議の終了時には、いろいろ打つべき手が見えて来て、
各営業マンの取り組む課題が明確になった。

弥栄通信について・記事一覧ページへ

弥栄通信へのご意見・ご感想などございましたら、メッセージをお寄せください。

ページの先頭へ戻る